やあやあどうもどうも。あまり放置するのは良くないので、近況についてぱらぱらと書きたいと思います。

オープンソースカンファレンス2014Hokkaido

オープンソースカンファレンス2014Hokkaido

オープンソースカンファレンス2014Hokkaidoにご参加頂いた皆様、並びに開催にご尽力・ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。 僕は今年も実行委員長として(その実写真担当として)参加させて頂きました。今年で10回目の開催となりましたが、年々ご参加頂ける方が増え、とても嬉しく思います。ちなみに、僕としては、開催当初に比べて展示会場が活気に満ちていることを一番嬉しく思っています。展示会場で講師を務めている方や識者の方と交流できることがOSCの一番面白いところ、カンファレンスとして楽しいところではないかと、僕個人は感じています。こういったイベントを、一過性の流行では無く、継続して開催していくことが大事なのではないかと、そう考えています。また来年、お目にかかれると嬉しいです。

 

オデッセイ

オデッセイ

社用車入れ替えました。21万キロのオデッセイRB2から、6.5万キロのオデッセイRB2へ。同じクルマですが、グレードがMからアブソルートになり、装備が大変豪華になりました。どうしてもクルーズコントロールとスマートキーが欲しかったのでそれだけで満足なのですが、AFS(進行方向に合わせてヘッドライトの向きが変わる機構)が意外といいです。あとアブソルートはハイオク仕様ということで、Mより低域のトルクがあって良いですね。ちなみに元のオデッセイはエアコンガスが抜けたという事で、車検通してもいいけど終わりのない戦いの予感がしたので、円満廃車と相成りました。

 

SAKANAMON

SAKANAMON

ここ半年ぐらい、SAKANAMONというバンドが僕の中でブームです。3ピースバンドなんだけど、とても気持ちよいのです。まあこういうのは言葉で説明しても仕方ないので、良ければ聴いてみて下さい。

独特の言葉回しに強いリフ、コード進行。グルーヴもヨコからタテへと自由自在に、僕的に大変好みな音楽なのです。僕的には na というアルバムに収録されている「マジックアワー」「ミュージックプランクトン」「ARTSTAR」、INSUROCK というアルバムだと「マドギワールド」「シグナルマン」「花色の美少女」あたりがとっかかりやすいのかな、と思います。いや言い出すとキリないんだけど。今年のライジングに出演が決まっているので、その時間空いているひと、ぜひ見てみてほしいなーと思います。

って言っておきながら、難解じゃない曲の歌詞が一番好きだったりするんだけど。

いつも僕らは得体の知れない時代を背負う

危険が交差する道を進むには正義がいる 安らぎに全てをかけ

 

それで、SAKANAMONが出演するということで、SOUND OF HOKKAIDO というライブイベントに行ってきました。ライブ終了後に出演者がステージに上がってみんなで乾杯、ってやったんですが、有り難いことに藤森さん(SAKANAMON Vo.)と乾杯することが出来たのです。めっちゃ美味しいビールでした。それにほら、SAKANAMON(肴者)ってビール大好きだしね(ref: マジックアワー 四畳一間の哲学 … )。だから招へいされたんだと思うけど。

黒ラベル

黒ラベル

いやーサッポロビールさん、ありがとうございました。タオル(写真左の丸まってるやつ)とドリンク1杯、さらにライブ終了後に缶ビール付きで1,000円とか、タダじゃないですか要するに。これからもっと意識してクラシック飲みます。

あと、このイベントで見た The Homesicks の 春夏秋冬 がすごい良かったです。

生で見たらサビがめっちゃかっこよかった。で、こうなった。

春夏秋冬

春夏秋冬

豊頃出身ということで、応援していきたいと思います。今年の夏はこの曲だなあ。

だいたいそんな感じです。なかなかねー、もっとこまめに書けるといいんだけどね。

それにしてもあれっすね、このWordPressのテーマ、いろいろ破綻してるね。作り直したいなあ。

Written by bokusama in: 日記,遊び | タグ: ,

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL



Leave a Reply

Template: TheBuckmaker.com Themes for WordPress | Web Hosting Plan Comparison, Slimdevices Squeezebox