ようやく日記を書くぐらいの余裕ができそうです。半年ぶり・・・。皆さんお元気でしたか。

買ったけど開ける時間が・・・

買ったけど開ける時間が・・・

そんなわけで、今日は頑張らないで、とりあえず記事を書く習慣を取り戻したいと思うのです。写真なんてiPhoneのカメラなんだけど、ゆるして。

それにしても、僕は、なぜ開ける余裕もないのに、むしろ開ける余裕がない時に限って、モノを買ってしまうのか。どっちもものすごくお安かったのは確かなんだけど…

PFUの段ボールは ScanSnap SV600。あの離れた所からスキャンできるやつ。手持ちのマンガのうち何回も読みたいもの(キリンとか湾岸ミッドナイトとか)にいいかなあ、本を裁断するのは気が引けるし、って思ったんだけど、そもそもこれでスキャンするのはものすごい時間かかる気がしてきて、さてさて。でもさー、このスキャナ、ガジェット的に萌えるじゃないですか。仕方ないと思うんですよ。まあ、まだ開けてない、っていうか届いてから1か月以上この状態なんだけど。果たして僕がSV600を有効活用できる日が来るのか、乞うご期待。

上のAmazonの箱は、PowerShot S120。そう、あの一夜限りの祭典(4/18?のAM0時?ぐらいにAmazonで\9,180で売られていた。相場3万以上はするカメラなのでどう考えてもおかしい。)で注文したS120、僕のところには本当に届いてしまったのでした。

S120本当に届いちゃった。

S120本当に届いちゃった。

TLで話題になってるのを見かけて即決で注文した時には残り12台とかで、すぐfbにも書いたんだけど。朝の注文だとダメだったみたいで、みんなキャンセルされちゃってました。ざんねん。いやまあ、これ、このままヤフオクで転売すれば小銭稼ぎ出来ちゃう価格なので、むしろ届く方がおかしいんだけど。

うーむ。

うーむ。

TLに「価格自動設定の暴走から夜勤のバイトが発送まで自動的に行っちゃってキャンセルする間もないのってコンピュータの反逆みたいだ」っていうような趣旨のtweetがRTされてきたのを目にした気がするんですが、本当にそんな感じで最高にロックな感じっていうか何ていうか。有り難いは有り難いんだけど、これどういうロジックを通って、こんな金額になっちゃったんだろう。むしろそっちが興味深いですね(あれ、amazonて価格自動調整してるんだよね?)。

このS120、どうしようかな。RX100とモロかぶりなんだよねー。wifiを標準で持ってるのは嬉しいんだけど、センサー小さいし、どうかな。もっともRX100もワイド端番長な感じあるし、テレ端比較とかしてみたい気はします。何にせよ日常の使い勝手とか画質とか重さとかUIとか、バランスで評価したいなと思うのです。

あと最近の買い物と言えば、α6000買いました。ついでにEマウントのタムロン18-200 VCも。やー、軟弱だけど、やっぱ便利。NEX(ってもう言わないのかな)にはこういうレンズがいいなーって。Zeissの高画質ズームとタムロンの便利ズームで使い分けていこうと思います。あ、α6000、いいです。AFがNEX-6より早いのと、EVFが見やすいのと、全体的なレスポンスがいいのと。十分買い換える価値があると思いました。
α6000と18-200については、また近いうちにでも記事起こせるといいな。

とりあえず今日はそんなところで。

Written by bokusama in: カメラ,日記 |

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL



Leave a Reply

Template: TheBuckmaker.com Themes for WordPress | Web Hosting Plan Comparison, Slimdevices Squeezebox