なんか4つになってるけど、まあいいか。イオン980円プラン北海道展開記念エントリです。

BF-01B, WM3500R, iPhone3G, iPhone 3GS, MEDIAS N-04C

BF-01B, WM3500R, iPhone3G, iPhone 3GS, MEDIAS N-04C

そんなわけで先週東京に行ってきてですね、念願のb-mobile 100kbps 980円/月のSIMを大購入してきた僕様なんですが、なんとその翌々日に北海道での展開が発表されるとかね、もうね。わざわざ品川シーサイドまで電車を乗り継いで行ったのに・・・。そんなわけで時代の最先端の最後尾を突っ走る僕様が、札幌での使用感を簡単に報告しますよ。

契約について

品川シーサイドのジャスコではこんな雰囲気で展開していました。

ジャスコの陳列

ジャスコの陳列

まあ、こういうことになりますよね。そこにあるプラカードをレジに持っていって下さいな、と言えば契約できます。ぼくは免許証とクレジットカードで行きました。契約自体は30分かからなかったと思います。

でまあ、SIMはSIMでしかないので

980円SIM

980円SIM

見ても何の変哲もありませんね。強いて言えば、このSIMをぽきっとやるのは初体験でした。微妙に緊張しましたが、きっと初めてだからでしょう。

ぼくはこのSIMを、現在のところiPhone 3G(JB, unlock済み)で使っています。重要なのは「で、それ、使い物になるの?」ですよね。そんなわけで、勢いで契約したWiMAX、docomoの標準データ定額wifiルータ、docomoのふつうのスマホと並べて比較してみたいと思います。

iPhone 3GS + WiMAX WM3500R @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

未だに赤にするべきだったか迷いがあります。白、思いのほか文字や表示が見づらいんですね、これ。

WiMAX NEC WM3500R

WiMAX NEC WM3500R

このルータについては、特に何も感想が無いです。SSIDやキーが初期状態で適切にランダムなものが設定されていて、それが本体にシールで貼ってあるので、そのまんま使っちゃうぐらい何も設定しないで使ってます。レビューおわり。

で、今日の話題は反応速度や速度感の問題なので、動画をごらんくださいませ。

AFがあらぬところにいっているのは平にご容赦を。見ての通り、大変快適です。1分あたりのところでLockerz開けなくて待っちゃってますが、これはその後再試行することで上手く行ったので、どこかで誰かがくじけていた感じですね。結論としては、エリアさえあれば、とても良いです。でも北海道を移動する人には使えないと思います。とりあえず、新千歳空港~大谷地駅のバスは、使えませんでした。新千歳空港のバス乗り場は大丈夫で、自宅も大丈夫なんです。恵庭なんかでも時々電波捕まえるんですが、市街地の間は全くダメですね。

何でもいいんだけど、HD(1080p)で見れるのね、この動画。NEX-5で撮ったのをそのまんまyoutubeに置いただけなんだけど、ものっそい無駄なことは確かですね。

iPhone 3G + b-mobile 100Kbps @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

先にも書きましたが、国内でソフトバンクが発売したiPhoneは、そのままではもちろん使えません。SIMロック解除については本題から外れるので省略と言う事で

iPhone 3G with b-mobile

iPhone 3G with b-mobile

まあ、動画を見てください。話はそれからだ。

今度はAFばっちり。つか、480pあたりで見るとすげー高画質なのね。いい時代だなあ。

で、どうでしょう。iPhone3G、思ったより使い物になってると思いませんか?僕は「ピクト立ってるのにパケットが通らなくてイライラするソフトバンク回線」より遥かに使えると感じました。何ていうんですかね、端末ののんびり感とパケット通信の牧歌的な感じが、どちらに責任があるのか判らない、極上の待ち時間を醸し出しています。こうやって使うなら、980円SIM、すごくいいと思います。

しかし、ピクト立ってないのは、A-GPSの云々とかの話なのかなあ。foursquareはくじけちゃう感じでした。

MEDIAS N-04C + docomo普通の契約 @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

申し訳ないくらいどこにでもある初代MEDIASです。

MEDIAS N-04C with docomo

MEDIAS N-04C with docomo

何の面白みも無いですが、一応比較対照的な。

メモリ容量的な理由でスピード計測アプリ入れてないんですよね、この子。なもんで、お約束のブロードバンドスピードテスト(www.bspeedtest.jp)で計測してみました。

あと、そうだ、このビデオを撮ったとき、twitpicさんがくじけておられたのでした。僕のtwiccaにはtwitpicプラグインしか入れてなかったもので、しょうがないのでtwitter純正のアプリからyfrogにアップロードしています。iPhoneはEchofonでLockerzに上げていますので、その辺条件がイーブンでは無いです。まあ使用感はこんなもんだよね、ということでひとつご容赦を。

PC(TP X301/Windows7) + WiMAX WM3500R @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

これはスピード計測の画像一枚で。

WiMAX@札幌駅近辺

WiMAX@札幌駅近辺

んーまあこんなもんすかね、ストレスは特に無いです。ちょうど10年前ぐらいに、ヤフーBBさんあたりが大量に配っていた8MbpsのADSLぐらいの感覚で使えるかなあ、というところです。新宿ヨドバシカメラ横の喫茶店では10Mbpsが出ましたが、あれは条件が良すぎるのだろうなあ。何にせよ、不満のない速度です。数回試すと上り3Mbpsぐらいまで行くこともあるので、多少振れ幅はありそうです。

PC(TP X301/Windows7) + docomo BF-01B/docomoデータ定額契約 @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

素直にドコモショップに行って「パソコンでインターネットしたいんです!Xiとか何それわかんない怖い!3Gがいい!」って言ったら出てくるであろう契約ですね。

BF-01B with ドコモデータ定額プラン @札幌駅近辺

BF-01B with ドコモデータ定額プラン @札幌駅近辺

うん、まあ、こんなもんすよね。この契約の価値は、全道どこでもとりあえず最低限の通信環境を確保できることにあると思います。例えそれが池田町でも、陸別町でも、きっと大丈夫です。逆に言うと、大都市部にしか居ない人には無用なのかも。

PC(TP X301/Windows7) + docomo BF-01B/b-mobile イオン100Kbps @ 札幌市北区(札幌駅近郊・ビル内)

さて、じゃあ、BF-01BにイオンSIMを刺したらどうなるか。

BF-01B with b-mobile イオン100Kbpsプラン @札幌駅近辺

BF-01B with b-mobile イオン100Kbpsプラン @札幌駅近辺

うん。

えーっとね、体感的には、15年昔に戻ったと思えば大体外さないです。V.42bisの56kモデムとか、PHSでPIAFSとか、そうそんな感じ。ある意味で青春を感じるインターネットがここにありますよ。そのエモさをぜひ動画でお届けしたいと思います。

たまらないじゃないですか「ちろっ、ちろっ」と流れてくるjpeg画像。ほら、tripodやgeocitiesに掲載されている無○正画像をワクテカしながらモニタの前で2分間正座していたあの頃を思い出しませんか?思い出しませんか。すみません、その頃僕ハイティーンだったんです。察してください。久米田も言ってたじゃないですか、現代はいきなりすぎて詫び寂びが無いって。いきなりモロとかグロとか心の準備出来ないからイクナイですよ。そういう意味ではとても安心できる在野のインターネットがここにあるんじゃないかと思います。

ビデオ後半ではシェルでの操作も行っています。ls や ps を目で追えるこの安心感は凄いですね。目lessが可能です。vimはねえ。。。出来ない事はないけど、って感じですね。緊急対応でコンフィグ書き変えてプロセス立ち上げ直させるぐらいなら全然いいですが、これでコーディングはしたくないなあ、というところです。PHSみたいなもんです、ホントに。

あとは、fomaデータ定額だと規制掛かって繋がらないircは一撃ですんなり繋がりました(IRCnet/6667)。SSH(22)もOKでした。ちゃんと使ってないんですが、まあSSHさえ通ればあとはSOCKSなりポート転送なりでどうにでもなるので、それ以上調べる気もありません。

まとめ

僕としては、docomo純正のデータ定額プラン(月5,000円ぐらい)をどうするか本気で悩んでいます。iPhone3Gがテザリング出来るので、IP取るだけならそれでいいんですよねえ(b-mobileのSIMは用途を限定したりしていないので(普通にVAIO TypePに刺すのだってOKなはず)、PCにテザリングさせても何も問題ないはず)。60-70Kbpsと、800Kbps-2Mbpsの間に月4,000円の価値があるかというと、微妙なところです。外出先でメール取ったりweb参照するぐらいなら、100Kbpsでも使えるんだよなあ。

お値段以上の仕事はしてくれるんじゃないでしょうか。

お値段以上の仕事はしてくれるんじゃないでしょうか。

WiMAXについては、UQ Flat で契約したので、最低利用期間30日間は使います。31日目に解約するつもりです。その後は、電波がある状態で高速な回線が欲しくなったときに、UQ 1Day で運用するつもりです。じゃあなんで最初UQ Flatで契約したかって、こっちで契約すると端末が1万円引きだったんですよね。1ヶ月分の基本料4,480円? を失うとしても、実質5,000円ぐらいは値引きになるじゃないですか。それに、契約したら少なくとも2,3日は使うんだから、そう考えると定価で端末買う事も無いか、と考えた次第だったのでした。

レポートは以上です。おおよその速度感を把握する一助になれば幸いです。いやあ、しかし最近はこの辺が断然面白いですね。


3 Comments »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL



Leave a Reply

Template: TheBuckmaker.com Themes for WordPress | Web Hosting Plan Comparison, Slimdevices Squeezebox